素粒子論研究室 Web Site

九州大学素粒子論研究室のホームページへようこそ。 このサイトでは本研究室でどのような研究が行われているのか紹介します。 既に素粒子論に興味を持たれている方にはさらなる情報を得るための手助けができたら、と考えています。

研究目的 Purpose

物質の最も基本的な構成単位はなんなのでしょう。 もっとも基本的な相互作用(=力)はどんな性質をもっているのでしょうか。 宇宙はどのようにして生まれたのでしょう。 このような「究極」の疑問に答えようとするのが素粒子理論の目的です。 ...もっと読む

研究活動 Activity

本研究室では週一回、メンバー全員が集まって文献紹介とセミナーを行っています。 特にセミナーでは他大学から講師を招いて最新の研究成果を詳しく説明してもらえるので参考になります。 ...予定を確認する

また、本研究室でなされた研究の成果、特に論文として発表された物は公開されているので自由に閲覧できます。 リンク先から論文のファイル(PDF or PS)を入手できます。

ニュース News

(2018年11月)

KEKの松原先生に宇宙の大規模構造について集中講義をして頂きました。他学科からも参加があり大盛況でした。

夜の飲み会では旧広島大学理論物理学研究所の話題で盛り上がりました。

(2018年6月)

新M1の企画で高千穂峡へ恒例の遠足に出かけました。

天安河原

天岩戸神社

高千穂鉄道(廃線)

高千穂峡

(2018年3月)

鈴木さんが日本物理学会論文賞を受賞されました。

おめでとうございます。

日本物理学会論文賞のページ

授賞式の写真

(2018年1月)

鈴木さんが湯川記念財団・木村利栄理論物理学賞を受賞されました。

おめでとうございます。

湯川記念財団・木村利栄理論物理学賞のページ

授賞式の写真

ノーベル賞受賞者の益川先生もご一緒でした

鈴木さんにお願いして賞の楯を見せて頂きました

(2017年6月)

大学院生の笠井彩さんと森川億人さんがスペインのグラナダで開かれた国際会議Lattice2017で発表しました。

(2017年3月)

  卒業生の牧野広樹さんが本研究室での研究業績を認められ、日本の若手研究者の登竜門である第11回日本物理学会若手奨励賞を受賞されました!